JPX金は値固め局面か

2022-01-27

皆さんこんにちは

 

金の小話では金の値段当てチャレンジ本日締切です。

なんと!!ピタリ賞で500円分のAmazonギフトカードプレゼント!!

👉申込はこちらから

 

 

まだ、値段当てチャレンジに応募されていない方や値段の予想しにくい方は

本日の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか??

 

 

本日の記事は、『JPX金は値固め局面かを見ていきましょう!!

サンワード貿易のアナリスト陳によるテクニカルマイスターより抜粋。

 

詳しくはこちらから

👉meister.blog.jp/

 

 

金の値動きのポイントは、米連邦公開市場委員会(FOMC)

 

米連邦公開市場委員会(FOMC)は25、26日に開催した定例会合で、利上げ開始が「近く」適切になるとの認識を示したほか、利上げ開始後に債券保有を縮小すると示唆しました。

 

 

高インフレと闘うため、新型コロナ禍への対応として導入した超緩和策の終了に向けて動き始めるが、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、毎回のFOMCで金利を引き上げる可能性を否定しなかったようです。

 

FRBによる積極的な金融引き締めへの警戒感が強まり、米長期金利は大幅上昇。

米10年物米国債利回り(終盤)は前日比0.10%ポイント上昇の1.87%となり、

ドルが買われ、ドル建て金は割高感が強まり下落。

 

また、NY原油が地政学リスクへの警戒感や供給逼迫懸念を背景に上昇し、

インフレ懸念が強まっている可能性が高い。

さらに、ウクライナ情勢を巡る地政学リスクも安全資産である金の買いを支援。

 

 

JPX金は前日比50円あまり下落しているが、6700円前後で推移しており、

為替が1ドル=114円後半に円安が進んだため、金をサポートしています。

 

 

当面は6600~6800円のレンジでもち合いが続きそう。

 

 

 

 

以上、テクニカルマイスターより抜粋でした!

値段当てチャレンジの参考値段にしてみると、ピタリ賞に近づくかも!?

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

次回もお楽しみに!!

 

===================================

 

※本ブログの内容は、テクニカルマイスター(サンワード貿易アナリスト)のブログに掲載されている内容を抜粋したものです。

👉 http://meister.blog.jp/

 

※サンワード貿易が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。

※投資対象および銘柄の選択、売買価格、掲載内容の判断及び同内容に基づく解釈、契約締結等などの投資にかかわる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

===================================

 

 

アーカイブ
金を使って金を採取

2022-05-06

金の小話 金山

JPX金、為替の影響が大きい

2022-04-26

金の値動きの予想 金の海外市況

金の値段について発表

2022-04-05

金の小話 金貨

香港返還記念金貨は100万円越え!?

2022-02-25

金の小話 金貨

≪免責事項≫

*提供される情報はサンワード貿易株式会社(以下弊社)が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、弊社は保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。
*弊社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
*掲載される株式、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。この情報に基づいて投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、弊社は、理由のいかんを問わず、責任を負いません。
*投資対象および銘柄の選択、売買価格、掲載内容の判断及び同内容に基づく解釈、契約締結等については、などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※商品関連市場デリバティブ取引・商品デリバティブ取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちら(https://www.sunward-t.co.jp/policy/index.html)をご覧ください。