千両の重さはどれぐらい??

2021-02-10

皆さんこんにちは(*'ω'*)

 

前回は秀吉の埋蔵金についての記事のご紹介をさせて頂きました。

埋蔵金は4億一千万両との事でしたがどれぐらいの重さなのか??

イメージ付きますか??

 

分かりにくいですよね。

今回は、千両の重さはどれぐらいなのかご紹介させて頂きます!!

 

 

1両小判の重さは時代によって異なるが、1枚3.3グラムから17.9グラム程度だった。

平均値は分からないが、一般によく知られている元禄、慶長、正徳、亨保は1枚17グラム強なので、

仮に17グラムとすると、1,000枚では17キログラム、これに箱の重さなどを加えると約20キログラムが千両箱の重さとなる。

 

時代劇では千両箱を担いで逃げる盗賊が出てくるが、20キログラム程度ならひとつは担げそうだが、

「屋根伝いに……」となると、なかなか難しい。

まして、2つ、3つとなると重いものを扱い慣れていた江戸時代の人でも大変。

ひよわな現代人では腰痛を起こすのがオチだろう。

 

 

 

 江戸時代には千両箱以外にも五百両箱、二千両箱、五千両箱というのもあり、これらはひっくるめて「千両箱」といわれていた。

五千両箱ともなると、重さは100キログラムにも達する計算になる。

これはもう、昔の人でも運ぶことはできなかったろう。

簡単に持ち出せないという性質により、幕府や大名の御金蔵で小判の保管用として使われたと思われる。

 もっとも、幕末の万延小判だと1枚3.3グラムしかない。

千両でも3.3キロ。箱などを加えても6キロ程度とぐんと軽い。

これなら盗んでも担いで逃げられそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ
千両の重さはどれぐらい??

2021-02-10

金の小話 黄金伝説

最古のゴールドラッシュはロシアだった!?!

2021-01-28

金の小話 黄金伝説

banner

≪免責事項≫

*提供される情報はサンワード貿易株式会社(以下弊社)が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、弊社は保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。
*弊社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
*掲載される株式、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。この情報に基づいて投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、弊社は、理由のいかんを問わず、責任を負いません。
*投資対象および銘柄の選択、売買価格、掲載内容の判断及び同内容に基づく解釈、契約締結等については、などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※商品関連市場デリバティブ取引・商品デリバティブ取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちら(https://www.sunward-t.co.jp/policy/index.html)をご覧ください。