15話 レーニンの予言

2023-04-05

ソ連革命の父、レーニン。彼はかつてこんな予言をしました。「金は資本主義体制下でこそ必要不可欠だが社会主義の世では不要なものになる。金は公衆便所の壁と床だけを覆うために使われる・・・」

 

 ところが、資本主義の国日本で本当に壁を金張りにした便所が現れました。平成4年、バブル崩壊に苦しみ、業績の回復を願った地方の仏壇屋さんが作ったものです。

しかも、伊豆では金の風呂を設けたホテルもあります。

 

 もっとも、旧ソ連は金の便所を作ったことはないでしょう。金の採取には大変な力を注いだが、採取した金はもっぱら外貨の代用として穀物などの輸入に当てていました。レーニンの後継者スターリンは懸賞付きで金の採掘を行わせたが、それでも生産が上がらなかったため、最終的には強制収容所を各地に作り、金を採掘させていました。

 

ソ連は崩壊してしまったが、当時金はほとんど保有していませんでした。それは穀物の輸入が多かったため、もはや金の便所を作る望みは全くなくなっていたのです。

 

現在も、ロシアは金の採掘を活発に行っている。もしレーニンが生きていて、日本の金張りの便所を見たならばなんと言うでしょう。

 

もしかすると出る言葉もなく、あの大きな目を白黒させて驚くかもしれないですね。

 

 

 

アーカイブ
48話 イギリスの金貨判定

2024-03-20

金の小話 41話‐50話

47話 東京オリンピック記念メダル

2024-03-13

金の小話 41話‐50話

46話 デラックスの語源

2024-03-05

金の小話 41話‐50話

45話 ロマノフ王朝の金塊

2024-02-28

金の小話 41話‐50話

≪免責事項≫

*提供される情報はサンワード貿易株式会社(以下弊社)が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、弊社は保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。
*弊社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
*掲載される株式、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。この情報に基づいて投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、弊社は、理由のいかんを問わず、責任を負いません。
*投資対象および銘柄の選択、売買価格、掲載内容の判断及び同内容に基づく解釈、契約締結等については、などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※商品関連市場デリバティブ取引・商品デリバティブ取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちら(https://www.sunward-t.co.jp/policy/index.html)をご覧ください。