最古の黄金文明

2021-01-15

皆さんこんにちは

 

今日の金に纏わるお話は、

世界最古の黄金文明はいつ頃生まれたのか?

というところにスポットライトを当てみましょう☆

 

紀元前4000年から4500年前のお墓が

バルカン半島の東海岸にブルガリアという国から

見つかり、見事な金製品が埋葬されていたといわれています。

 

 

埋葬されていた金製品の数としては、2000点!!

 

 

金製品は多彩とされており、王など支配者が持っていたと思われる黄金の錫(しゃく)、

王妃や王女が持っていたと思われる指輪やネックレス、王宮の装飾か祭祀に使われたのではないかと想像される雄牛を象った像など

が見つかっています。

 

 

いずれも6,000年以上前に造られたとは思えない出来栄えです。

このような素晴らしい装飾品が一朝一夕に作られたはずがないという事から

それまでに各種の技法が試みられていますね。

 

 

それを考慮すると金製品の製造、つまり黄金文化はさらに遡る可能性がありそうです!!

 

 

しかし、およそ紀元前2000年から紀元前3000年の4大文明といわれている

メソポタミア、エジプト、インダス、黄河流域ではこのような古い金製品は発見されていません!!‼

 

 

ただ、長い戦乱で失われた可能性もあるありますが、

今のところは「最古の黄金文明の1つ」であることは間違いないでしょう☆

アーカイブ
GOLD WEEKLY REPORT(11月9日)

2021-11-10

金の値動きの予想 金の海外市況

アラスカのゴールドラッシュ

2021-10-14

金の小話 金山

banner

≪免責事項≫

*提供される情報はサンワード貿易株式会社(以下弊社)が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、弊社は保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。
*弊社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
*掲載される株式、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。この情報に基づいて投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、弊社は、理由のいかんを問わず、責任を負いません。
*投資対象および銘柄の選択、売買価格、掲載内容の判断及び同内容に基づく解釈、契約締結等については、などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※商品関連市場デリバティブ取引・商品デリバティブ取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちら(https://www.sunward-t.co.jp/policy/index.html)をご覧ください。