カルフォルニアにて一攫千金も夢じゃない!!

2021-01-20

皆さんこんにちは

 

今日の金に纏わるお話は、

カルフォルニアのゴールドラッシュについてのお話です。

 

ゴールドラッシュという言葉はよく聞きますが、

どのような出来事かといいますと、

新しく金が発掘された場所に、金脈を探し当てて一攫千金を

狙う採掘者が殺到したといわれております。

 

古来、世界では幾度となくゴールドラッシュが起こっているといわれています。

 

その中でも一番注目を集めた出来事が

カルフォルニアのゴールドラッシュといわれています。

 

なぜ!?!そこまで注目を集めたのでしょうか??

一緒に歴史を遡ってみましょう☆

 

 

1848年1月24日、カルフォルニアを流れるサクラメント川の支流アメリカン川で、

マーシャルという男が水車を回そうと川底をさらっていた時、

キラリと光るものを発見したことが始まりとされています。

 

 

この出来事はたちまち米国中、いや世界中に広がり、

一攫千金を夢見る男がカルフォルニアに殺到しました。

 

それも!!!

その翌年1949年には約10万人も訪れました。

 

このゴールドラッシュの発掘により大陸横断鉄道の開通を促進し、

パナマ運河の完成を促したそうです。

 

物凄い勢いで発展したという事になります。

また、その時代にサンフランシスコや州都サクラメントという町が生ま

れ、そのおかげで1850年にカルフォルニアは州に昇格したのです!!

 

このような金発掘から、発展までカルフォルニアを大きくした歴史物語なのです。

 

 

一攫千金なんて夢のようなロマンですね☆

私も金発掘してみたいものです!!

 

 

 

アーカイブ
ガリアから奪略した金

2021-09-09

金の小話 金貨

【お知らせ】第2弾 9月1日の金の値段について

2021-09-04

お知らせ 金の値段当て

banner

≪免責事項≫

*提供される情報はサンワード貿易株式会社(以下弊社)が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、弊社は保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。
*弊社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
*掲載される株式、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。この情報に基づいて投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、弊社は、理由のいかんを問わず、責任を負いません。
*投資対象および銘柄の選択、売買価格、掲載内容の判断及び同内容に基づく解釈、契約締結等については、などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※商品関連市場デリバティブ取引・商品デリバティブ取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちら(https://www.sunward-t.co.jp/policy/index.html)をご覧ください。