9月21、22日のFOMCに向けて情報整理

2021-09-17

みなさんこんにちは( ..)φメモメモ

 

 

 

本日の記事は、テクニカルマイスターより

『金』の値動きについて学んでいきましょう☆

 

 

 

 

注目ポイント!!

9月21、22日に開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)

 

 

 

 

 

≪ファンダメンタル分析≫

♦8日公表の全米12地区の連銀景況報告(ベージュブック)

👉7月初めから8月の景気回復が「やや鈍化した」と判断されました。

8月米雇用回復が勢いを欠いたこともあり、ベージュブックの結果を受けて、

テーパリングの着手は11月以降になるとの見方が広がっています。

 

♦10日のウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

👉FRB当局者が11月のテーパリング開始に向け、9月FOMCで合意を目指している可能性があると指摘。9月のFOMCでは、テーパリングに着手する公算は小さいものの、パウエルFRB議長は、11月にテーパリングを開始するというシグナルを発する可能性が高いという。

 

♦14日発表の8月米消費者物価指数(CPI)

👉年同月比5.3%上昇と、約13年ぶりの大きな伸びとなった前月の5.4%上昇から鈍化。

「インフレ加速は一時的」とするFRBの説明を裏付ける内容となりました。

 

物価上昇への警戒感が和らぎ、早期のテーパリング(量的緩和縮小)開始観測が後退しました。

9月のFOMCで、テーパリングの決定はなくなった可能性が高いとされています。

 

 

 

情報から少しずつ、今後の値動き傾向が見えてくるので

情報収集を心掛けていきましょう!!

 

 

詳しくはこちら

👉http://meister.blog.jp/archives/1078974667.html

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

次回もお楽しみに!!

 

 

 

===================================

 

※本ブログの内容は、テクニカルマイスター(サンワード貿易アナリスト)のブログに掲載されている内容を抜粋したものです。

👉 http://meister.blog.jp/

 

※サンワード貿易が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。

※投資対象および銘柄の選択、売買価格、掲載内容の判断及び同内容に基づく解釈、契約締結等などの投資にかかわる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

===================================

 

 

アーカイブ
9月21、22日のFOMCに向けて情報整理

2021-09-17

金の値動きの予想 金の海外市況

古代から中世に造られたソリドゥス金貨

2021-09-15

金の小話 金貨

banner

≪免責事項≫

*提供される情報はサンワード貿易株式会社(以下弊社)が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、弊社は保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。
*弊社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
*掲載される株式、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。この情報に基づいて投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、弊社は、理由のいかんを問わず、責任を負いません。
*投資対象および銘柄の選択、売買価格、掲載内容の判断及び同内容に基づく解釈、契約締結等については、などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※商品関連市場デリバティブ取引・商品デリバティブ取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちら(https://www.sunward-t.co.jp/policy/index.html)をご覧ください。