7話:クレオパトラと黄金

2023-02-01

 

「鼻が少し低かったら世界の歴史は変わっていただろう」といわれた絶世の美女、クレオパトラ。プトレマイオス王朝最後の王(王妃ではない)だった彼女の生活は黄金に満ちていました。『プルーターク英雄伝』という本ではこう記しています。

「古代ローマの英雄カエサルと初めて晩餐を共にした時は黄金の器を使い、アントニウスと結婚した時は黄金と赤紫で刺繍した布が壁を飾り、黄金の器が祝宴を盛り上げた」

クレオパトラは5カ国語をあやつる賢い女だったが、「絶世の美女ではなかった」とも言われています。クレオパトラの横顔を刻したコインが残されているが、鼻は高いものの眉は太く、強い意志を感じます。女性なら美しい像を刻させたいと思うものであろうが、実物はさて、どうだったのでしょうか。

 

カエサルはクレオパトラに似せた黄金のヴィーナス像を彼女に贈っています。もし残っていたならば美女説を裏付けできるかも知れないが、その像自体「本当にクレオパトラに似せた」とは限りません。

 

クレオパトラは「美を保つため、真珠を酢で溶かして飲んだ」といわれますが、特に黄金に執着はしなかったようです。ちなみに、クレオパトラ・楊貴妃・小野小町が世界の三大美女と言われているが、これは日本だけの話。ヨーロッパでは小野小町ではなくスパルタの王妃ヘレナを入れているそうです。

アーカイブ
金の値段について発表

2022-04-05

金の小話 金貨

香港返還記念金貨は100万円越え!?

2022-02-25

金の小話 金貨

バレンタインの株価は!?

2022-02-11

金の小話 豆知識

【第6弾】金の値段当て発表

2022-02-02

お知らせ 金の値段当て

≪免責事項≫

*提供される情報はサンワード貿易株式会社(以下弊社)が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、弊社は保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。
*弊社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
*掲載される株式、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。この情報に基づいて投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、弊社は、理由のいかんを問わず、責任を負いません。
*投資対象および銘柄の選択、売買価格、掲載内容の判断及び同内容に基づく解釈、契約締結等については、などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※商品関連市場デリバティブ取引・商品デリバティブ取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちら(https://www.sunward-t.co.jp/policy/index.html)をご覧ください。