NY金はレンジ相場続きそう

2021-07-28

皆さんこんにちは☆

 

 

本日は、金の小話から少し離れて、

金の値動きについてお話していきます。

 

 

 

今週は、7月27日・7月28日に米連邦公開市場委員会(FOMC)

が控えており、金の値段が動く可能性があります。

 

情報収集して、一緒に値段を予想していきましょう!!

 

 

 

≪パウエル議長の意見≫

14日の証言では、量的緩和縮小の開始など、支援策の解除は「まだ先」との見解を示し

「景気回復が完了するまで」、「強力な支援」を提供すると金融緩和の継続表明。

 

⇒今回の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、将来に向けて緩和縮小の

開始時期やペースなど具体策を話し合う可能性が高く、注目が集まりそうです!!

 


doru0721

 

 

≪金の値動き≫


世界的には、一部地域で新型コロナウイルスのデルタ株が猛威を振るっているほか、

中国の景気がやや減速したことで世界の株式市場に懸念が生じる可能性もあり

安全資産としての買いの流れができるかもしれませんね!!

 

≪注目ポイント≫

今後の経済支援はどうなるのか??金融緩和の縮小により金はどうなるのか??

7月27日・7月28日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)に注目です!!

 

 

 

===================================

※本ブログの内容は、テクニカルマイスター(サンワード貿易アナリスト)

のブログに掲載されている内容を抜粋したものです。

⇒http://meister.blog.jp/archives/1078809008.html

※サンワード貿易が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、

投資その他の行動を勧誘するものではありません。
※投資対象および銘柄の選択、売買価格、掲載内容の判断及び同内容に基づく解釈、

契約締結等などの投資にかかわる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

===================================

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ
GOLD WEEKLY REPORT(11月9日)

2021-11-10

金の値動きの予想 金の海外市況

9月21、22日のFOMCに向けて情報整理

2021-09-17

金の値動きの予想 金の海外市況

banner

≪免責事項≫

*提供される情報はサンワード貿易株式会社(以下弊社)が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、弊社は保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。
*弊社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
*掲載される株式、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。この情報に基づいて投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、弊社は、理由のいかんを問わず、責任を負いません。
*投資対象および銘柄の選択、売買価格、掲載内容の判断及び同内容に基づく解釈、契約締結等については、などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※商品関連市場デリバティブ取引・商品デリバティブ取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちら(https://www.sunward-t.co.jp/policy/index.html)をご覧ください。