26話 フビライの黄金宮

2023-06-21

世界最大の帝国を築いたモンゴル。西遼や金を滅ぼし、さらに南宋を征服、中国全土を支配した。その王朝を元と言われています。その最盛期を築いた皇帝、それがフビライです。フビライといえば、日本に2度に渡って来襲、「元寇」命じた皇帝として、日本人には忘れられない名前でもありますね。

 

彼の著書『東方見聞録』を訳した『マルコ・ポーロ旅行記』にはこう書いている。

「宮殿の壁は金銀で覆われ、金メッキを施された浮彫の龍が飾られていた。天井も金銀、色彩だけが目に映る。(中略)宮殿の奥まったところに広間や部屋のある大きな建物(=後宮か)があり、金銀の器具、宝石、真珠、黄金の板などが置かれていた」

 

まさに〝黄金家族〟が住むのにふさわしい宮殿でした。

これは竹でできており、表面には金銀を張っていました。夏の暑い3ヶ月、フビライはこの宮殿に住み、好きな時に好きな場所に移動できたという。モンゴル民族は遊牧民族。その性癖はチンギス・ハーンから六代目のフビライにも受け継がれていました。

アーカイブ
48話 イギリスの金貨判定

2024-03-20

金の小話 41話‐50話

47話 東京オリンピック記念メダル

2024-03-13

金の小話 41話‐50話

46話 デラックスの語源

2024-03-05

金の小話 41話‐50話

45話 ロマノフ王朝の金塊

2024-02-28

金の小話 41話‐50話

≪免責事項≫

*提供される情報はサンワード貿易株式会社(以下弊社)が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、弊社は保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。
*弊社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。
*掲載される株式、債券、為替および商品等金融商品は、企業の活動内容、経済政策や世界情勢などの影響により、その価値を増大または減少することもあり、価値を失う場合があります。この情報に基づいて投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、弊社は、理由のいかんを問わず、責任を負いません。
*投資対象および銘柄の選択、売買価格、掲載内容の判断及び同内容に基づく解釈、契約締結等については、などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※商品関連市場デリバティブ取引・商品デリバティブ取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちら(https://www.sunward-t.co.jp/policy/index.html)をご覧ください。